サトウキビやトウモロコシに食害を与えるガ「ツマジロクサヨトウ」の幼虫が沖縄県宮古島市の池間島や伊良部島で相次いで見つかっていたことが11日、分かった。