沖縄総合事務局は14、15の両日、宜野湾市のコンベンションセンターで開かれる沖縄大交易会2019で、泡盛の魅力を発信する「いいね!AWAMORI展」、シークヮーサーや黒糖などの県産素材を紹介する「コラボしたい!沖縄の素材展」を開催する。県貿易協会と連携して県内企業の商品などを紹介する「LIKE!OKINAWAいいもの市」もある。いずれも入場無料。

大交易会の会場で併催される「いいね!AWAMORI展」などをPRする担当者ら=11日、沖縄タイムス社

 「AWAMORI展」では泡盛海外輸出プロジェクトの取り組み紹介や、泡盛の試飲展示、泡盛に合う食の提案などを予定する。「沖縄の素材展」では、県内企業とのコラボ例として黒糖コーヒーの試飲ができる。「いいもの市」では、県内企業による商品の展示・実演、試食を通して、国内外の企業とのマッチングを支援する。

 担当者らが11日、沖縄タイムス社を訪れ「県内外のサプライヤーや県民にも広く取り組みを知ってもらいたい」と来場を呼び掛けた。