沖縄タイムス+プラス ニュース

首里城再建を願いエイサー 募金とTシャツ販売 北谷の各青年会など

2019年11月12日 07:31

 【北谷】北谷町美浜の観覧車前広場で10日、首里城再建支援チャリティーエイサーがあり、多くの観客が楽しんだ。北谷町青年連合会と北谷ツーリズムデザイン・ラボが企画し、会場で募金を呼び掛けたほか、チャリティーTシャツを販売した。集まった寄付金とTシャツの売り上げ約56万5千円は、デザインラボが北谷の産業祭りで販売したTシャツの売り上げ約48万円と合わせ、全額を首里城再建に取り組む関係団体に寄付する。

首里城再建支援チャリティーエイサーで演舞する北玉青年会=10日、北谷町美浜

 イベントでは、砂辺・北玉・謝苅・栄口の各青年会が出演し、勇壮なエイサーや獅子舞を披露。観光客らを魅了した。

 同連合会はこれまでも熊本地震などで同様の取り組みをしている。仲尾靖史会長は「首里城は文化の象徴。再建のために少しでも力になりたい」と話した。Tシャツを購入した仲尾香代子さん(60)=沖縄市=は「若い人たちが頑張っていて頼もしい。一日でも早い再建につながってほしい」と期待した。

(写図説明)首里城再建支援チャリティーエイサーで演舞する北玉青年会=10日、北谷町美浜

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気