大阪地検が収容した大植良太郎被告(42)が護送中の車から逃走した事件で、9日未明の逃走直後、大阪府東大阪市の現場付近の防犯カメラに、似た男が自転車に乗る姿が写っていたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。(共同通信)