東京都足立区の認可保育園で、ともに女性の園長と主任保育士が園児をトイレに閉じ込めるなどしていたことが12日、区や園の運営会社への取材で分かった。区は「虐待ととらえられかねない不適切な保育」として改善を指導した。

 区や園の運営会社「明日香」(横浜市)によると、園長らは昨年から、園児をトイレに1人で閉じ込めたり、午睡時に早く目覚めた子をそのまま横になるよう強制したりしていた。体罰はなかったとしている。

 今年10月上旬に園の保育士から通報を受けた区が調査し、今月1日に文書で改善を指導した。園長らは通報直後から出勤停止となり、10月末に退職した。(共同通信)