【松田良孝台湾通信員】NPO法人県工芸産業協働センター(小橋川順市理事長)はこのほど、台湾で藍染めの展示会や藍染めのレジャー施設を見学した。台湾では、レジャーやファッション、デザインに藍染めを取り入れる動きが活発で、小橋川理事長は「復帰以来、沖縄の伝統工芸は規模が細ってきた。