共同通信 ニュース

首相、2閣僚辞任を改めて陳謝 政府与党連絡会議で

2019年11月12日 14:16

 安倍晋三首相は12日、官邸で開いた政府与党連絡会議で、菅原一秀前経済産業相、河井克行前法相の辞任について改めて陳謝した。「任命者として責任を痛感している。国政、行政を前に進めることで国民への責任を果たす決意だ」と述べた。

 政府与党連絡会議であいさつする安倍首相(左から3人目)。右から3人目は公明党の山口代表=12日午後、首相官邸

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本代表の活躍に触れ「政府と与党もしっかりスクラムを組んで、ワンチームで山積する政策課題に果断に取り組みたい」と訴えた。(共同通信)

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気