川へ身投げした男性に気付いて110番通報し無事救助につなげたとして、沖縄県警豊見城署(砂川喜久治署長)は11日、豊見城市の内間早苗さん(37)に感謝状を贈った。内間さんは「実際に救助したのは警察官で感謝したい。助かって良かった」と話した。救助された男性は一時心肺停止の状態だったが、呼吸が回復し一命を取り留めた。

砂川喜久治署長(左)から感謝状を受け取った内間早苗さん=11日、豊見城署

 10月30日午前8時すぎ、豊見城市根差部の饒波川に70代男性が飛び込んだのを、通勤で車で通りがかった内間さんが察知して通報。駆け付けた警察官3人が川に飛び込んで救助した。

 男性の家族からお礼があったという内間さんは「男性が川の方をずっと見ていて不審に思った。気付いた時には飛び込んでいて110番しかできないもどかしさもあった」と語った。