12日午後2時50分ごろ、台風19号による土砂崩れが起きた相模原市緑区牧野で、男性の遺体が見つかった。神奈川県警津久井署や同市消防局は現場付近で土砂に流された家に住み、行方不明になっていた佐々木睦さん=当時(67)=と確認した。

 津久井署や同市消防局によると、佐々木さんの遺体は住宅から約70メートル下の谷沿いで、捜索中の消防隊員が見つけた。約2メートル離れた場所では10日に、妻の定子さん=当時(63)=の遺体が見つかっている。

 12日は朝から、消防や警察、自衛隊が約60人態勢で捜索していた。(共同通信)