【那覇】市の旧第一牧志公設市場の解体工事が14日から始まる。市は7日までに、市場の周辺事業者などに解体スケジュールを説明した。解体は来年3月中旬の完了を目指す。

第一牧志公設市場の外観=2019年1月18日、那覇市

 6日に市が開いた説明会には事業者ら約50人が参加した。工事用車両は開南交差点から開南中央通りを通って進入する。旧市場にはアスベスト(石綿)が使われており、飛散を防ぐため入れる袋を二重にして運ぶという。

 旧市場の解体に伴い、通りに面したアーケードは撤去される。

 市場中央通りの事業者などでつくり、アーケードの再整備を目指す第一アーケード協議会は来年1月中旬までに、既存のアーケードを撤去する方針を決めた。