県内各地で12日午後6時50分ごろ、夜空に光る物体が見えたとの目撃情報が相次いだ。

 南風原町の自営業、野添かおりさん(50)は同7時ごろ、南風原北インターチェンジ(IC)から南IC向けに車で走行中、南の空に黄色く光るものが左上から右下へと流れるのを目撃した。「通常の流れ星と比べものにならないくらい大きくて強い光だった。2秒ほどで願い事を言う時間もなかったけど、見られてラッキーだった」と話した。

 会員制交流サイト(SNS)上は「沖縄に隕石(いんせき)落下したってマジ?」「流れ星? 火球?」「花火?」など臆測の投稿でにぎわった。