共同通信 ニュース

「桜を見る会」の推薦名簿保存 文科相、支援者参加認める

2019年11月13日 11:29

 萩生田光一文部科学相は13日の衆院文科委員会で、公費で首相が主催する「桜を見る会」の招待者に関し、文科省が過去に作成、提出した推薦者名簿を保存していることを明らかにした。自身の後援会関係者が参加したことがあるとも認め「私が主体的に呼ぶことは仕組み上できない」と述べた。立憲民主党など野党4党の国対委員長は国会内で会談し、衆参両院で安倍晋三首相が出席する予算委員会集中審議の開催を求める方針で一致した。

 衆院文科委で質問を聞く萩生田文科相=13日午前

 萩生田光一文部科学相

 衆院文科委で質問を聞く萩生田文科相=13日午前  萩生田光一文部科学相

 萩生田氏は、文科省の推薦者名簿に関し「個人情報が多く、推薦段階の情報でもあり、明らかにできない」と説明した。(共同通信)

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気