共同通信 ニュース

「出席なら安倍事務所に連絡を」 桜を見る会、案内文が判明

2019年11月13日 18:26

 公費で首相が主催する「桜を見る会」を巡り、安倍晋三首相の事務所名が記載され、地元・山口県の後援会関係者に届いた案内文の内容が判明した。参加者を募った上で、申し込んだ人に観光コースとの組み合わせや、航空券手配などの希望をアンケートで確認する形式となっている。

 安倍首相の事務所名が記載された「桜を見る会」の案内文(画像の一部を加工しています)

 明らかになったのは、2017年4月15日開催の会に関する文書。「安倍晋三事務所」と明示され「出席される方は安倍事務所または担当秘書までご連絡ください」などと記載されていた。

 山口県下関市にある首相地元事務所の秘書は共同通信の電話取材に「何も知らないのでコメントできない」と話した。(共同通信)

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気