沖縄タイムス+プラス プレミアム

「一目でいいから見たい」 焼失しても首里城観光を望む観光客 ガイドがとった行動は

2019年11月14日 07:50

 「毎日通う職場がなくなったと同じ。バスガイド仲間と一緒に涙しました」。那覇バスのバスガイド歴45年の上江洲秀子さんは、火災当日の心境を静かに語り始めた。 定期観光バスは、火災直後は首里城に代わる観光施設へ案内を変更していた。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気