ブルボン(新潟県、吉田康社長)は12月3日から、久米島産の紅芋「ちゅら恋紅」を使った「沖縄ディズニーアルフォート 久米島の紅いも」を県内の主な土産品店や空港などで発売する。

久米島特産の紅いも「ちゅら恋紅」を使用したブルボン新商品の「沖縄ディズニーアルフォート」

「沖縄ディズニーアルフォート」をPRする(左から)ブルボンの井手規秀取締役、大田治雄久米島町長、スイートフーズ久米島の中本泰一郎社長=12日、沖縄タイムス社

久米島特産の紅いも「ちゅら恋紅」を使用したブルボン新商品の「沖縄ディズニーアルフォート」
「沖縄ディズニーアルフォート」をPRする(左から)ブルボンの井手規秀取締役、大田治雄久米島町長、スイートフーズ久米島の中本泰一郎社長=12日、沖縄タイムス社

 ビスケットとチョコレートが重なり合うおいしさに、ちゅら恋紅のパウダーから漂う甘い香りが特長。楽しげな表情のディズニーキャラクターでかたどられ、エンターテインメント性も加えた。

 ブルボンの井手規秀取締役らが12日、沖縄タイムス社を訪れ「インバウンド客や、地元沖縄の人たちに愛される商品に仕上がった。沖縄をメインに全国の人たちに味わってほしい」と話した。大田治雄町長は「久米島の特産品として自信を持ってお薦めできる」とPRした。

 町内で紅芋のペーストや粉末などを生産するスイートフーズ久米島(中本泰一郎社長)が協力した。

 「沖縄ディズニーアルフォート」は、14枚入りで希望小売価格800円(税別)。