14日午前7時40分ごろ、成田空港に着陸した米フェデックスの貨物機に不具合があり、貨物専用の駐機場に向かう誘導路で停止した。国土交通省成田空港事務所などによると、右主脚に付いているタイヤ4本のうち1本がパンクしていた。この影響で、2本ある滑走路のうち1本を約1時間半閉鎖した。けが人はなかった。

 貨物機は中国・広州から到着した。空港事務所などが詳しい状況を調べている。(共同通信)