[支えとなって 終末期の緩和ケア](下) 「愛する人を亡くされたご家族の皆さまの心に、慰めと平安が与えられますように」。アドベンチストメディカルセンター(西原町)の病院付牧師、吉村忍さん(53)が静かに祈りをささげた。年に2回、同院の緩和ケア病棟で開かれる「偲(しの)ぶ会」。