カメラマンの国吉歩さんが366人の赤ちゃんの日めくりカレンダー制作に向け、クラウドファンディングで資金を募っている。

沖縄のママを元気にしようとカレンダー制作をPRするカメラマンの国吉歩さん=西原町

 国吉さんは、マタニティーや百日記念、七五三などを中心に撮影しており、日頃から、母親や子どもたちと接する機会が多い。「仕事に育児に忙しいママは休む時間がない。家族のために頑張っているママたちを日常の中で応援したい」とカレンダー制作に至った。

 カレンダーに登場するのは、母親向けのイベント会場で出会った赤ちゃんたち。約半年間、撮影してきた。泣き顔、笑顔、寝顔など、さまざまな表情を366枚に収めるほか、母親へのメッセージも毎日、添える。

 「ママが元気なら家族も元気で居られる。赤ちゃんの顔を見て、元気になってもらえるよう、たくさんの人の力を貸してほしい」とPRした。支援は沖縄タイムス社のサイト「LINK-U(リンクユー)」から受け付けている。目標額は80万円。締め切りは29日。