「ひきこもりと現代」をメインテーマに第50回精神保健福祉大会(主催・県精神保健福祉協会)が13日、宜野湾市民会館で開かれ、約350人が参加した。元当事者や専門家らが登壇。社会と断絶した当事者と社会をつなぐ糸口を探った。