共同通信 ニュース

招待客名簿保存を―石破氏 桜を見る会で

2019年11月14日 13:39

 自民党の石破茂元幹事長は14日の石破派会合で、首相主催の「桜を見る会」に関し、政府は過去の招待客名簿を保存すべきだと訴えた。「地域に貢献した人に感謝する機会をどう確保するか。名簿は残しておかなければいけない」と指摘した。

 自民党の石破茂元幹事長

 来年の開催中止決定については「やめればそれでいいという話ではない」と語り、招待基準の明確化を求めた。

 石原伸晃元経済再生担当相は派閥会合で、桜を見る会での対応が「長期政権の緩み」と批判される状況を念頭に「周りがイエスマンばかりだと政権は没落する」と述べた。(共同通信)

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気