【名護】樹肌に鋭いとげがあるのが特徴の「トックリキワタ」(パンヤ科)の花が市大南の港橋近くで満開になり道行く人やドライバーらの目を楽しませている。一方通行の道路の川沿いに3本の木が植樹されており樹高およそ6~8メートル。枝幅が3本合わせて約8メートル。花はピンクで直径およそ15センチと大きい。