沖縄県立学校教職員(高校、特別支援学校、中学校)の2018年度勤務実態調査で、残業時間が月100時間を超えた人数は延べ1314人に上ったことが14日、分かった。月平均で110人。一方、産業医による面談指導を受けた人数は延べ27人にとどまる。