沖縄タイムス+プラス ニュース

名護V2、花園切符 高校ラグビー沖縄県予選

2019年11月15日 08:19

 第99回全国高校ラグビー大会沖縄県予選最終日は14日、名護市の21世紀の森ラグビー場で決勝を行い、名護がコザを22-12で破って2年連続18度目の頂点に立った。名護は12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する全国高校大会への出場権を得た。

2連覇を果たし、喜びを爆発させる名護高フィフティーン=14日、名護21世紀の森ラグビー場(国吉聡志撮影)

 名護は前半8分、相手ゴール前の密集からWTB島袋大成のトライで先制。前半だけで3トライを奪い、19-7で折り返した。

 後半は攻勢に出たコザに一時7点差まで追い上げられたが、最終盤でSO具志堅竣祐がペナルティーゴールを決めて突き放した。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気