【平安名純代・米国特約記者】訪米中の与党県議団(渡久地修団長)は13日、首都ワシントンで上院外交委員会委員長など有力議員の補佐官らと面談し、名護市辺野古の新基地建設中止と米軍普天間飛行場の閉鎖・撤去を要請した。与党県議団の訪米要請行動は初めて。