一括交付金を使った伊平屋村発注の不法投棄未然防止事業を巡り、官製談合防止法違反などの疑いで村職員と受注業者の計4人が逮捕された事件で、県警捜査2課が逮捕状執行前に4人を署で約15時間拘束状態に置き、任意で取り調べをしていたことが分かった。