福岡市中央区で昨年6月、人気ブロガーのITセミナー講師岡本顕一郎さん=当時(41)=が刺殺された事件の裁判員裁判で、殺人罪などに問われた無職松本英光被告(43)の論告求刑公判が15日、福岡地裁であり、検察側は懲役20年を求刑した。この日結審し、判決は20日に言い渡される予定。

 検察側は論告で、被告は現場の下見をし、ナイフと毛布を使って予行練習をするなど犯行準備を周到に重ねたとして「強固な犯意に基づく計画的で残忍な犯行だ」と指摘。弁護側は、被告が犯行を押しとどめる能力が衰えており、心神耗弱状態だったと主張している。(共同通信)