【名護】第39回久志支部老人・婦人運動会(主催・同実行委員会)が10月27日、市の緑風学園運動場で開かれた。会員約300人が参加し、パン食い競走や風船割り、ボール送りゲームを通して爽やかな汗を流した。 開会式では、来年の東京五輪で聖火が市嘉陽を通過することを記念し、聖火点灯セレモニーを実施。