「彫刻の五・七・五」展が24日まで県立芸術大学付属図書・芸術資料館、19日まで浦添市美術館で開かれている。 俳句にならってサイズを5寸(15センチ)×7寸(21センチ)×5寸とし、制約された空間の中で彫刻表現の可能性を探る展覧会。