日本最大級の国際食品商談会「沖縄大交易会2019」(主催・同実行委員会)は最終日の15日も、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターと市立体育館で活発な商談が繰り広げられた。事務局によると、2日間で出展企業とバイヤー、飛び入りの企業も合わせて過去最高の644社が参加。