農業生産法人ゆいまーる牧場(石垣市、金城利憲代表)と、バイオマス発電事業のテクノシステム(神奈川県、生田尚之代表)は、ゆいまーる牧場の敷地内に、バイオマス発電所を建設する。石垣牛のふんを発酵させてメタンガスをつくり、ガスエンジンで発電する。着工準備を進めており、来年8月の運転開始を目指している。