15日午後7時21分、那覇市港町のホクガン運輸で、「建物の1階で光りが見えて黒煙が上がっている」と会社関係者から119番通報があった。那覇市消防局中央消防署や那覇署などによると、同社の倉庫が半焼し、午後8時半に鎮火した。けが人はいなかった。

 同消防署によると、消防車両16台、消防隊員ら52人が出動。建物は3階鉄骨構造で、1階の倉庫と2階の事務所の一部が燃えたという。火事の原因について、同消防署や那覇署が詳しく調べている。