沖縄タイムス+プラス ニュース

[支援の輪 首里城再建へ]JALグループ、県に1000万円贈る

2019年11月16日 19:00

 日本トランスオーシャン航空(JTA)の青木紀将社長と琉球エアーコミューター(RAC)の金城清典社長らは15日、県庁を訪れ、玉城デニー知事にJALグループとして寄付金1千万円を贈った=写真。青木社長は「うちなーの翼として、JTAがグループの先頭に立って再建支援を継続したい」と話した。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気