沖縄タイムス紙面掲載記事

来春高卒の求人倍率最高/1・45倍 好況反映 内定率は28%

2019年11月16日 05:00

 沖縄労働局(福味恵局長)は15日、2020年3月卒業予定の県内の新規高卒者の19年9月末現在の求人倍率が1・45倍、就職内定率は28%で、ともに過去最高だったと発表した。求人倍率は、県経済の好調や人手不足などが背景にある。一方、就職内定率は全国の64%を大きく下回り全国最下位。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気