沖縄タイムス+プラス ニュース

琉球キングス競り勝つ プロバスケ男子Bリーグ

2019年11月17日 06:54

 プロバスケットボール男子Bリーグ1部西地区2位の琉球ゴールデンキングスは16日、沖縄市体育館で同5位の滋賀レイクスターズと第14戦を行い、63―56で勝利して連敗を2で止めた。通算成績は9勝5敗。

キングス-滋賀 第2Q、ゴール下でシュートを狙うキングスのジャック・クーリー=沖縄市体育館(下地広也撮影)

 3点弾成功数がB1トップの滋賀に対し、アウトサイドの守備を徹底。第1クオーター(Q)を20―16で切り抜けたが、第2Qはシュートミスも重なり、28―29と逆転された。

 第3Qは全員が積極的なドライブでインサイドの得点を重ね、最後は岸本隆一がブザーと同時に3点弾を沈めて48―42。第4Qも滋賀のミスを確実に得点につなげて、ロースコアゲームを制した。

 次戦は17日午後2時5分から同カードを行う。

(観客数3266人)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気