共同通信 ニュース

サッカー、クロアチアが本大会へ 欧州選手権予選、ドイツなども

2019年11月17日 08:01

 【ベルリン共同】サッカーの2020年欧州選手権予選は16日、各地で行われ、昨年のワールドカップ(W杯)ロシア大会準優勝のクロアチアのほか、ドイツ、オランダ、オーストリアが本大会出場を決めた。

 本大会出場を決めた欧州選手権予選のスロバキア戦で、ゴールを喜ぶクロアチアの選手たち=16日、リエカ(ロイター=共同)

 E組のクロアチアは3―1でスロバキアを下し、勝ち点17で同組1位を確定させた。C組のドイツはベラルーシに4―0で快勝し勝ち点18、オランダは0―0で北アイルランドと引き分けて同16。ドイツとオランダが同組2位以内を確保した。G組のオーストリアは2―1で北マケドニアを下して同19とし、本大会の切符を手にした。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気