沖縄タイムス+プラス プレミアム

玉城デニー県政の牙城を崩すには…自民沖縄県連、辺野古埋め立て承認した「十字架を背負う」元知事を最高顧問にした狙い【深掘り】

2019年11月17日 14:00

 自民党県連が、選挙で勝利する態勢を構築するため、仲井真弘多元知事(80)を最高顧問に据えた。自民と共闘する経済界の意向を受けたもので、県連関係者は「企業と県連の橋渡し役に最適な人物だ」と期待を寄せる。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気