沖縄タイムス+プラス ニュース

[支援の輪 首里城再建へ]川崎県人会 駅前で募金

2019年11月17日 10:33

 【神奈川】関東でも首里城再建の支援が広がっている。川崎沖縄県人会(比嘉孝県人会長)は16日、川崎駅周辺で募金活動を行った。募金に加え、県人会から100万円を寄付する予定。

首里城再建のための募金を呼び掛ける県人会の関係者=16日、神奈川県川崎市・川崎駅

 この日は20人ほどが駆け付け、駅利用客に声を掛けた。比嘉会長は「首里城は沖縄の象徴であり誇り。早く再建が実現してほしい」と話した。同県人会は今後も募金など支援活動を継続する。

 また、那覇市との友好都市関係にある川崎市(福田紀彦市長)と同市議会(山崎直史議長)も支援を表明。市は16日までに、川崎市役所や各支所など計11カ所に募金箱を設置したほか、ふるさと納税などによる寄付について市のウェブサイトで案内ページを表示している。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気