沖縄タイムス+プラス ニュース

キングス連勝 滋賀に81―45

2019年11月17日 18:27

 プロバスケットボール男子Bリーグ1部西地区2位の琉球ゴールデンキングスは17日、沖縄市体育館で同5位の滋賀レイクスターズと第15戦を行い、81―45で退けて2連勝した。通算成績は10勝5敗。

キングス-滋賀 第1Q、シュートを放つキングスのユージーン・フェルプス(右)=沖縄市体育館

 第1クオーター(Q)、インとアウトから多彩な攻めで主導権を握って26―7と大量リードを奪うと、続く第2Qも勢い止まらず、新加入のユージーン・フェルプスが起点となって岸本隆一や小野寺祥太の3点弾などにつなげ、47―16で折り返した。

 後半は滋賀得意の3点弾が決まり始めたが、攻守の強度を維持したキングスも得点を重ねた。出場した11選手中10人が得点を挙げ、総力戦で滋賀を退けた。

 次戦は12月7、8の両日、川崎市とどろきアリーナで中地区首位の川崎ブレイブサンダースと戦う。

(観客数3281人)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気