【北中城】五輪・パラリンピック競技が体験できるイベント「WE LOVE SPORTS FES‼」(県など主催)が16、17日、北中城村のイオンモール沖縄ライカムであった。17日はラグビー日本代表で母親が那覇市出身の田村優選手が参加。「ワールドカップではファンのサポートが大きな力になった。五輪も沖縄から盛り上げていこう」とあいさつし、大きな拍手を浴びた。

ボッチャの体験コーナーで狙いをつけてボールを投げる田村優選手(手前)=17日、北中城村・イオンモール沖縄ライカム

「WE LOVE SPORTS FES!!」であいさつするラグビー日本代表の田村優選手=17日、北中城村・イオンモール沖縄ライカム

世界各国の言葉で「ようこそ」と書かれたボードを手にするラグビー日本代表の田村優選手(前列左から4人目)、ハンドボール日本代表の宮﨑大輔選手(同6人目)ら=17日、北中城村・イオンモール沖縄ライカム

ボッチャの体験コーナーで狙いをつけてボールを投げる田村優選手(手前)=17日、北中城村・イオンモール沖縄ライカム 「WE LOVE SPORTS FES!!」であいさつするラグビー日本代表の田村優選手=17日、北中城村・イオンモール沖縄ライカム 世界各国の言葉で「ようこそ」と書かれたボードを手にするラグビー日本代表の田村優選手(前列左から4人目)、ハンドボール日本代表の宮﨑大輔選手(同6人目)ら=17日、北中城村・イオンモール沖縄ライカム

 田村選手はハンドボール日本代表の宮﨑大輔選手らと共にパラ競技のボッチャなどを体験。慣れない競技に苦戦しながらも観客の声援に笑顔で応えていた。

 イベントはスポーツを通して多様性を考えるのが目的。事前合宿地などに決まっている7市町村と各国の交流も紹介され、玉城デニー知事は「スポーツの持つ力を感じてほしい」と呼び掛けた。

 浦添市の早川美幸さん(53)は「田村選手や宮﨑選手は競技の時の厳しい表情と違って優しい顔だった。でもやっぱりオーラがある」と話した。