沖縄タイムス紙面掲載記事

[フォローアップ]反新基地 伝達に成果/県議会与党訪米団/継続的な働き掛け課題

2019年11月18日 05:00

 県議会与党訪米団(渡久地修団長)がニューヨーク、ワシントンの米主要2都市で5日間にわたる日程を終えた。国連や米政府、連邦議会に、県議会が3月に採択した名護市辺野古の新基地建設工事の即時中止と米軍普天間飛行場の閉鎖を求める決議を直接手渡すという目的を達成。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気