沖縄タイムス紙面掲載記事

ヒ素投棄 8人死亡/米軍、戦後通じ沖縄の環境汚染 /PCBや毒ガス・細菌も

2019年11月18日 05:00

 【ジョン・ミッチェル特約通信員】近年、約45万人(北谷浄水場の給水を受ける7市町村)もの住民の飲料水の水源が、有機フッ素化合物PFAS(ピーファス)の一種であるPFOS(ピーホス)やPFOA(ピーホア)によって汚染されている。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気