【大宜味】約400年前、琉球王府から辞令を下されたことに始まるという田港ノロ(祝女)。大宜味村田港の山城トヨさん(96)は13歳の時にノロになってから実に83年間、祭祀(さいし)をつかさどっている。