沖縄芸能協会(勝連繁雄会長)は10日、糸満市摩文仁の沖縄平和祈念堂で奉納組踊公演を行った。同協会が毎年実施している研修ツアーの一環。 演じられたのは「執心鐘入」。立方は男性舞踊家で組織する飛輪の会が協力した。地謡は勝連会長(三線)や人間国宝(太鼓)の比嘉聰らが務めた。