沖縄のストリートカルチャーを体感する「波の上フェスティバル2019」が23、24の両日、午前11時から午後9時、那覇市の波の上うみそら公園特設会場で開かれる。

フェスティバルへの来場を呼び掛けるメンバーら=那覇市・沖縄タイムス社

 ヒップホップやレゲエ、ポップスや民謡をはじめ、ダンス、BMXなど県内外アーティスト約100組が参加してステージを繰り広げる。

 昨年に続く2度目の開催。フェスを企画した新川透は「まずは会場に来てもらい、多くのパフォーマンスに興味を持ってもらえたらうれしい」と来場を呼び掛ける。

 出演は23日が犬式、RYO the SKYWALKER、MC漢a.k.a.GAMIら、24日がRITTO、OLIVEOIL、I-VANら。

 無料エリアではダンスのショーやコンテスト、BMXストリート・パークフラットランドの予選や決勝も行われるほか、県内から12の飲食店が参加した「波めしグランプリ」。アパレルなどの人気店舗が出店する「Market Caravan」もある。

 入場料は前売り6千円。2日通し券1万円。

 詳細はnamifes.com