沖縄県警浦添署は18日、県内の女子高校生(16)にわいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで糸満市の自称団体職員の男(24)を逮捕した。調べに対して容疑を認めているという。

(資料写真)パトカー

 逮捕容疑は、8月9日に本島中部のホテルで18歳未満と知りながら現金を渡してわいせつな行為をした疑い。県警少年課によると、被害者とは会員制交流サイト(SNS)を介して知り合ったという。被害者からの事情聴取の中で発覚した。