沖縄県警浦添署は19日までに覚醒剤を所持し、使ったとして指定暴力団旭琉會三代目富永一家構成員の男(41)=那覇市=を覚せい剤取締法違反(所持・使用)で再逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。

(資料写真)パトカー

 同容疑者は4月に、他の暴力団員らと共謀して浦添市屋富祖にあるテナントビルに盗んだトラックを突っ込ませ案内板などを壊したとして、窃盗や組織的犯罪処罰法違反などで逮捕・起訴されていた。

 同署によると、トラックの窃盗事件で大城容疑者の自宅を捜査したところ、覚醒剤約0・7グラムが見つかった。その後、尿を調べたところ陽性反応が出たという。