第2次安倍政権は発足以降、沖縄が繰り返し示してきた辺野古新基地建設反対の民意をくみとることなく、工事を強行的に進めてきた。国政選挙での連勝を追い風に、安倍政権の強硬的な姿勢が軟化する様子は見当たらない。