タイムス×クロス 木村草太の憲法の新手

【木村草太の憲法の新手】(31)最高裁 特別法廷謝罪 差別されない権利に配慮

2016年5月2日 14:00

 4月25日、最高裁事務総局は、ハンセン病患者を当事者とする裁判の特別法廷について、違法性を認め謝罪する報告書を公表した。 遅くとも1960年の段階では、ハンセン病の治療・感染予防の方法は確立しており、患者を厳格に隔離する必要はなくなっていた。

 

人気連載「憲法の新手」が本になりました!

木村草太の憲法の新手2 木村草太の憲法の新手

沖縄タイムスのネットショップからも購入できます。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気