木村草太の憲法の新手

【木村草太の憲法の新手】(30)政府のずさんな文書管理 故意の破棄でも追及不能

2016年4月18日 14:03有料

 鳩山由紀夫元首相は、普天間基地の県外移設を検討する際、外務省から、ある文書を示されたと主張している。その文書は、代替施設は沖縄本島の訓練地から65カイリ(120キロメートル)以内の場所に設置するとの基準を米国が提示していることを示すものだった。

人気連載「憲法の新手」が本になりました!

木村草太の憲法の新手2 木村草太の憲法の新手

沖縄タイムスのネットショップからも購入できます。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間