パワハラの定義や企業に義務付ける具体策を盛り込んだ指針を厚生労働省の労働政策審議会が20日、まとめた。「精神的な攻撃」や「人間関係からの切り離し」など六つの類型があることを明示した。(共同通信)